アコムの金利の計算方法は?金利を下げる交渉は可能なの?

アコムの金利の計算方法は?

消費者金融アコムの利用を検討している方の中には、金利の計算方法がわからないという方もいらっしゃるでしょう。

 

正確にいえば、計算するのは金利ではなく(金利は表示されています)、利息となります。

 

アコムの利息は「利息=借入金額×金利÷365×利用日数」という計算式で求めることになるのです(これは他の会社も共通です)。

 

例えば、アコムで40万円を30日間、金利年18.0%で借りた設定で計算してみましょう。

 

40万円×0.18÷365×30=5,917円(小数点以下切捨て)

 

このように計算をすれば、アコムの利息が計算できます。

 

ちなみに、アコムは30日間無利息キャッシングサービスを行っていますが、この無利息サービスがあれば上記の利息は0円となるのです。

 

そのため、30日以内に返済してしまえば利息負担は無くなりますし、30日を越しても約6,000円お得になりますので、アコムはとてもお得に利用できます。

 

そして、計算方法について解説しましたが、実はアコムは会員ページで常に借入情報を確認できるようになっております。

 

そのため、実は計算しなくてもいつでも金利や利息、返済額や返済日などは確認できますので、安心です。

 

実は計算する必要はないのですが、無利息キャッシングサービスでどれだけお得になるのかを実感するために計算してみるのもよろしいでしょう。

 

 

SIMガール

 

アコムの金利を下げる交渉は可能?

 

アコムの金利は年4.7%〜18.0%となっております。

 

この金利を見ていただくとご理解いただけるかと思われますが、結構最低金利と最高金利に差があります。

 

そのため、アコムの金利を下げることも実は可能となっているのです。

 

アコムの金利を下げるにはどのように交渉すればよろしいのでしょうか。

 

アコムの金利を下げるには、直接金利を下げるように交渉するよりも、キャッシング枠の増額を交えて交渉することをお勧めします。

 

キャッシング枠が増額されるのと同時に金利を引き下げるケースが多いため、増額を申請してみましょう。

 

アコムは会員ページなどから増額が申請できますので、ぜひお試しください。

 

ただ、アコムで増額するにはアコムの増額審査に通過する必要があります。

 

その増額審査に通過するための対策を取っておかないと、審査落ちして金利の引き下げもできなくなるなんてこともありえるのです。

 

ではどうやって増額審査の対策をするかというと、増額審査においては「きちんとした返済実績がある」という点が注目されているため、返済実績を良好な状態に保っておけばよろしいでしょう。

 

返済実績を良好に保つというのは、要するに「期日どおりに返済を行う」ということを継続していればいいのです。

 

アコムは最低返済額も低額で、インターネット返済サービスもあります。

 

また、先ほども述べましたように、会員ページでいつでも返済額・返済日について確認できるため、返済に関するミスを防ぐことが可能です。

 

きちんとした返済実績があれば、キャッシング枠を増額して、さらに金利を下げてもらうこともできますので、ぜひアコムを利用する際には返済をきちんと行いましょう。