無利息キャッシングのプロミスとみずほ銀行カードローンはどっちがお得?

金欠の時やまとまったお金が必要な時、お金を借りたいなと思いますよね。

 

知人に借りるのにはその後の関係が悪くなったりするので、
やはりキャッシングサービスを利用することの方がよさそうです。

 

初めてのキャッシングの際、数あるキャッシング会社の中からどこを選ぶのか迷いますよね。
今回は特に人気のある、無利息キャッシングのプロミスとみずほ銀行カードローン、どちらがお得なのかを様々な角度から検証しました。自分の借入状況に合ったキャッシングサービスを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

 

【実質年率(金利)】
みずほ銀行カードローン・・・4.0%〜14.0%
プロミス・・・4.5%〜17.8%

 

プロミスより、みずほ銀行カードローンの方が実質年 率約4%程低く借入することができます。

 

【審査基準】
銀行系のカードローンは総量規制の対象外となっているため、低金利で高額融資が可能です。
しかし、その分審査を慎重に行わなければならず、審査は厳しくなっています。

 

例えば、勤続年数が短かい場合は、転職が多いとみなされて審査にパスすることは難しいです。
みずほ銀行カードローンは、銀行系のカードローンのため、審査は厳しく時間がかかります。
プロミスでも審査は厳しく行われていますが、1万円単位の少額融資でしたら相応の審査基準となりますので、自信が無い方は少額キャッシングを申しこんでみましょう。

 

【借入までのスピード】
《審査結果回答までの時間》みずほ銀行カードローン・・・・ネット申込みの場合、当日中もしくは翌営業日。・店頭の場合、原則申込み当日。・郵送の 場合、申込書が到着した当日もしくは翌営業日。・電話の場合、原則2,3日の営業日。

 

プロミス・・・・ネット申込みの場合、最短30分。
・自動契約機の場合、機械操作中その場で。(審査中に利用方法などのビデオが流れています)
・電話の場合、30分〜1時間程度。・郵送の場合、発送後2、3日程度。

 

《審査結果決定後〜借入までの時間》
みずほ銀行カードローン・・・みずほ銀行の口座を持っている人のみ、即日融資が可能です。
プロミス・・・どなたでもインターネットからの借入を利用すれば、即日融資可能です。

 

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の口座をお持ちの方でない限りは、即日のキャッシングはできません。
プロミスであれば、誰でも即日のキャッシン グは勿論、最短1時間以内でのキャッシングが可能です。

 

【初回特典の一例】
みずほ銀行カードローン・・・抽選での商品が当たるキャンペーン
プロミス・・・30日間無利息サービス(常時開催)

 

プロミスであれば、30日間は追加融資分に関しても無利息のため、かなり有利です。

 

みずほ銀行カードローンは低金利ですが、審査の時間が長く審査内容も厳しくなっています。
そのため、即日融資は実情だと厳しいようです。
プロミスであれば、審査時間が最短で30分と短く、最短1時間程度での即日融資も可能です。

 

また、プロミスの初回特典は、誰でも30日間無利息でキャッシングが利用できます。
※メールアドレスの登録、Web明細利用が条件となります。
期間中は追加融資 をしても対象となりますし、期間中に完済してしまえば利息は0円になります。
期間を越えてしまった分についてもその時点からの利息計算になり、
すでに返済済みの金額は利息計算にはふくまれません。

 

突発的にすぐにお金が必要な時や審査に不安がある方、
少しの期間だけ借りたい方は、プロミスを選ばれる方がよさそうです。