消費者金融プロミスの審査の在籍確認は会社電話連絡は勤務先ばれするの?

不意な事故や、予想以上に出費がかさんだ月などお金のやりくりに困った経験をお持ちの方は多々いらっしゃると思います。
給料日までの数日間、「引落しがせまっているどうしよう。」とか「生活費はどうしよう。」
などなどお金がないことによる不安は尽きることがありません。
そんな時、キャッシングサービスを利用することも選択肢にあがりますよね?
しかし、実際に借入するとなるとこれまた不安なもの。
中でも周りにばれる事が一番きがかりだと思います。会社にばれるのは絶対に避けたいところですよね。
今回そんな不安を解消すべく大手の”消費者金融プロミスの審査の在籍確認は会社電話連絡は勤務先ばれするの?”
という疑問についてまとめていきます。

 

【在籍確認は必ずあるのか?】
お金を貸す側(プロミス)にとっては、本人が安定した収入を得ている事実があるのか?
ということを確認しなければならないので、在籍確認は必須となっています。
勤務先への確認なしに審査に通ることは難しいでしょう。

 

【実際かかってくる電話は?】
消費者金融プロミスは、個人のプライバシーにとても気をつけている金融機関です。
当然、在籍確認の際も会社に”プロミス”であるという事実は伝えずに電話をかけてもらえます。
「○○(個人名)と申しますが、○○さん(借りる本人)いらっしゃいますか?」という形で、会社名は名乗らず、
個人名で電話をかけてもらえます。
もしこのとき、不在にして電話に実際に対応できなくても、電話口で対応してくれた担当者が、
「会議中」「外出中」など在籍のある事実がわかれば再度かかってくる心配はありません。
電話口での内容は短く、すべて「はい」などの言葉ですませられるように配慮されています。
会話からキャッシングがばれるようなこともありません。

 

【それでも不安であれば】
プロミスの担当者に事前に日時指定を伝えてみましょう。
希望の日時を伝えることで、電話のかかってくる時間が限定することができ、ソワソワすることなくいられるのではないでしょうか?
可能であれば、その時間に自分で電話を取ってしまえば絶対ばれることはなくなりますね。
また、会社の人に怪しまれないようかかってきたときの対応策を考えている方もいらっしゃるようです。
例えば、「車のディーラー」や「保険の担当者」などから電話がかかってくるので、繋いで欲しい。などと事前に手を打つのもひとつです。

 

【在籍確認以外での会社への電話】
基本的には在籍確認以外で会社に連絡が入るようなことはありません。
しかし、プロミスへの連絡なしに滞納が続くような場合は、会社への連絡が入るケースもあります。
その場合も、携帯への電話・メール通知・自宅への電話などの段階を踏んでもなお連絡が取れない時だけです。
きちんとルールを守り、正しいキャッシングをしていれば、問題ありません。